メニュー

当院について

ごあいさつ

dr1昭和42年12月、父である前院長が当地に「須田医院」を開設し、以後地域の皆様とともに45年間歩んで参りましたが、平成24年12月、事業承継を機に「すだ内科医院」として新たなスタートを切ることとなりました。
私は今まで糖尿病や高血圧などの生活習慣病、内分泌疾患のほか、大学病院や総合病院において多種多様な疾患をお持ちの患者さんと向き合い、自分が提供出来る最善の医療を志して参りました。
どのような疾患でも治療の中心は皆様であり、医師である我々は皆様とともに考え、一人一人にあった治療を提供し健康管理をサポートをする立場です。
今までの経験を生まれ育った街で活かし、地域全体の健康づくりのサポートに貢献させていただきたく思い、今回の事業承継に至りました。
当クリニックは「健康に対する不安を笑顔に」をモットーとし、前院長とともに身近な「かかりつけ医」として今まで以上に地域の皆様の健康管理・維持・増進に携わって参りたいと思います。

院長:須田 覚

ロゴの由来

main_logo花や植物をモチーフに、前院長および現院長のイニシャルである2つの「S」を併せることで継承を表し、また生命を彩る赤(患者さん)を下から支ることで地域医療に貢献するという意思を表しています。

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME