メニュー

男性型脱毛症(AGA)治療

(保険外診療のため自費となります)

男性型脱毛症(AGA)は、思春期以降に始まり、前頭部と頭頂部の頭髪が徐々に薄くなり、抜け毛が進行する症状です。

男性ホルモンの一つであるテストステロンが、5α-還元酵素によりDHT(デヒドロステロン)に変換され毛根に働くことで、毛の成長を抑えることで長く太い毛が育たないうちに抜けてしまうのが原因です。

プロペシア(成分名:フィナステリド)は男性型脱毛症(AGA)に対する内服薬で、5α-還元酵素の働きを阻害しDHTの産生を抑えることで抜け毛を予防、AGAの改善が期待される薬です。

  • 効果発現まで3~6ヶ月は飲み続けていただく必要があります。
  • 女性やAGAでない脱毛症の方には無効です。

詳しくは「AGA-news」を御参照ください。

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME